日本国内でのHelloSIMデータ通信料金が大幅値下げ。インターネットパッケージも利用可能に。

ヨーロッパ圏向けのワールドSIM

HelloSIMは、日本国内で使用する場合はかつて従量制でしか使用できませんでした

しかし、2018年2月19日付で大幅な料金改定がなされ、特に日本国内においてもHelloSIMがより実用的に使いやすくなりました。
今回の改定に関する影響は次の通りです。詳細な改定内容に関してはhttp://hellosim.jp/news/をご覧ください。

日本がZone1→Zone0に変更

今までは、日本はZone1に割り当てられていました。そのため1MBあたり61セントのデータ通信料金が必要となっていました。
2月19日付でZone0に変更されたことで、1MBあたり7.7セントでの通信が可能となりました。従来に比べ、従量制であったとしても87%の値下げとなっています。

日本がインターネットパッケージの対象国に追加

今までは、日本でHelloSIMのデータ通信を利用する場合は従量制プラン(1MBあたり61セント)を使用するほかありませんでした。
同日付で、日本がインターネットパッケージの対象国に追加されたことで、一定額までの通信を定額で利用できるようになりました。

具体的な料金は次の通りとなります。最新の情報はhttp://hellosim.jp/area/でご確認ください。

パッケージの種類 送受信可能な
データ量
料金 ゾーン0の通常料金に
対する割引率
サービス開始コード
INTERNET 50 50 MB 2.00ドル 48% *146*907*28#
INTERNET 100 100 MB 3.00ドル 61% *146*907*29#
INTERNET 250 250 MB 5.50ドル 71% *146*907*30#
INTERNET 500 500 MB 9.00ドル 77% *146*907*33#
INTERNET 1000 1000 MB 15.00ドル 81% *146*907*34#

有効日数について、INTERNET 50は24時間、INTERNET 100は7日間、INTERNET 250/500/1000は30日間です。

単価が最安となるプランでは、1GBを15ドルで利用できます。となると、競合するものがあります。
Apple SIMで利用可能なソフトバンクの4Gデータプリペイドです。
4Gデータプリペイドは1620円で1GBの通信を31日間利用できますが、HelloSIMは15ドルで1GBの通信を30日間利用できます。
現時点では15ドルは約1604円です。データローミングにもかかわらず、ソフトバンク本家のプリペイドプランとほとんど料金が変わらないのです。
auも同価格帯でLTEデータプリペイドを出していますが、あちらはポストペイド回線とのデータシェアやキャリアメールアドレスが付属するという付加価値があります1)チャージ料金にLTE NETが含まれているので、LTEデータプリペイド回線でキャリアメールアドレス(現在は@ezweb.ne.jp)を取得することができます。
データローミングと直接契約で料金がほとんど変わらない摩訶不思議、同等のプリペイド契約かつローミング特化とはいえ謎が深まります2)皮肉にも、HelloSIMはソフトバンク経由でローミングします

データローミングが有効ということで、技適マークのないスマートフォンの利用に有用かと思います(推奨はしませんが)。
このSIMのメリットとしては、日本国内でリチャージ可能であることと、公式サイトからの通販でSIMカードを簡単に入手できることがあります。
プランも柔軟性があり、通信量が少なければ従量制、少し使う程度であれば250MBを30日間で5.5ドルといったプランが用意されています。

ちなみに、インターネットパッケージが利用可能な国であればパッケージの残高を使いまわせます。
従って、今までは海外でパッケージの通信残量を余らせても日本では使えなかったのですが、今回の変更によって帰国後でもパッケージの残高を使えるようになりました。

日本でインターネットパッケージが利用可能になったことと直接は関係ないのですが、HelloSIMではインターネットパッケージの通信量を使い切った場合は自動で従量課金に切り替わる点に注意が必要です。
チャージ残高を意図せず使い切らないよう、データ通信量の管理は重要になります。

HelloSIMを日本国内で使用するためには本人確認書類の提出が必要ですが、データローミング可能なワールドSIMカードとしてはかなり使いやすくなったものと思われます。

脚注   [ + ]

1. チャージ料金にLTE NETが含まれているので、LTEデータプリペイド回線でキャリアメールアドレス(現在は@ezweb.ne.jp)を取得することができます。
2. 皮肉にも、HelloSIMはソフトバンク経由でローミングします
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告