お客様への感謝とお知らせ(1/12 19:00発行)

ゲーム内お知らせに記載されていますな。

サービス終了する意思はなさそうなので、さすがに白猫捨てようという考えにはなっていないことが分かり少しだけ安堵。
おそらく、特許権侵害が認められた場合はその部分だけ修正して継続することになるのでしょう。

個人的には、たとえぷにコンが失われてゲーム性が変わっても、白猫プロジェクトが継続してくれればよいと思っております。
少しばかり判断が遅いような気がしなくもないですが、結果として終了することがなければまあ良いのではと思います。訴訟に発展したことで、おしりに火がついたのでしょうか。

ゲーム内のお知らせに記載されていた文章を、以下に転写しておきます。

いつも白猫プロジェクトをお楽しみいただき、ありがとうございます。

このたびの訴訟提起により、皆様には多大なるご心配をおかけしております。現在、白猫プロジェクトに対する多くの応援メッセージをいただいており、運営一同感謝の思いでいっぱいです。深く御礼申し上げます。あわせて不安の声もいただいているので、改めてお知らせをさせていただきます。

今回の件が影響し、白猫プロジェクトのサービスが終了するということは断じてございません。コロプラとしては、特許侵害の事実は一切ないものと確信しておりますが、訴訟がたとえどのような結果になっても仕様変更等を通じて、サービスを継続してまいります。今後もお客様のことを第一に全力で開発・改善に努めてまいりますので、変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告