格安SIMを辞めた、200kbps低速通信の通信量に関して

メインの回線をキャリア回線に戻しました。

プリペイド契約とした回線を既存のポストペイド回線の子回線として追加し、データシェアするという荒業1)ポストペイド契約では縛りがかかる、容量の追加無し、月額が高価となり、持ち込みではメリットがありません。を行い、比較的安価に縛りなしの2回線目を持つことができました。
あまり慣れないオペレーションにもかかわらず2)おそらくau shinjukuでさえも私が初めての模様?、短い時間で必要な部分だけ、手早く終わらせていただいたau shinjukuのスタッフの方々には感謝しております3)多くのショップでは、あれこれ勧誘を行うために結果として手続き時間が延びてしまいます。今回の事例では、待ち時間を除けば1時間未満で終わりました。

このような契約を行うことで、月額(正確には31日間)1620円でタブレットを追加で維持することができます。この月額1620円には、LTE NET/LTE NET for DATA/テザリングオプション/国際ローミング/1GBの高速通信量が含まれており、親回線をフラットプラン20とすることでスマホ+タブレットで1ヵ月21GBのデータ容量を共有することができます。容量不足の際のデータチャージはポストペイド回線である親回線に対して行うことで、プリペイド契約より安価に行えるためいいとこどりが可能です。
なお、LTEデータプリペイドには(自動解約含め)違約金はないとのことです。もっとも使用しないと、365日で自動解約されますが。

ということで、私は格安SIMをメイン回線として使うことを辞めました。高速通信含め、通信速度の遅さにも辟易していたためです。あまりにも通信速度が遅いと白猫のプレイにも支障が出ます。
元々は200kbps程度の速度で使い放題であることがウリであったのですが、キャリア(つまりMNO)から大容量プランが比較的安価に登場したことにより、その意義が薄れてきたためです。
もっとも、この恩恵を受けられるのは携帯を(キャリアでは)買い替えない人です。自分で端末を買うのであれば、そこそこコスパは良いと思われます。

格安SIMでは、低速で無制限に使える回線があります。しかし、その場合でも1か月に使える通信量には実質的に上限があります。
また、それゆえ動画が視聴できない、低画質となるなどデメリットを被ることになります。以下は、低速通信で通信した際どれだけのデータを流せるかを計算した表です。

通信速度 1秒 1分 1時間 1日 1週間 1ヵ月(30日)
128kbps 16KB 960KB 56.25MB 1.32GB 9.23GB 39.55GB
200kbps 25KB 1.46MB 87.89MB 2.06GB 14.42GB 61.80GB
250kbps 31.25KB 1.83MB 109.86MB 2.57GB 18.02GB 77.25GB
300kbps 37.5KB 2.20MB 131.84MB 3.09GB 21.63GB 92.70GB
500kbps 62.5KB 3.66MB 219.73MB 5.15GB 36.05GB 154.50GB
700kbps 87.5KB 5.13MB 307.62MB 7.21GB 50.47GB 216.29GB
1Mbps 128KB 7.5MB 450MB 10.55GB 73.83GB 316.41GB
3Mbps 384KB 22.5MB 1.32GB 31.64GB 221.48GB 949.22GB

多くの格安SIMは200kbps程度の低速モードが使い放題ですが、この場合に使えるデータ量は1分間で約1.5MB、1時間でも約88MBにとどまります。
もっともこれは休みなくデータを上限まで流し続けた場合の計算なので、実際に使えるデータ量はこれより少なくなります。丸1日、つまり24時間流し続けても200kbpsでは約2GBしか通信できません。
また格安SIMによっては低速モード時にさらなる速度制限があるものもあるようです。その場合はこれよりもっと少なくなります。

キャリア回線は高額ですが、それでもそれなりの品質が担保されており、また工夫次第で安く多くの高速通信量を確保することもできます。一方で、少しだけ使いたい人に関しては基本料が高い&縛りがあるため、あまり向かないかもしれません。
速度制限がもともとかかっている以上、無制限といえども実際の通信量はそこまで使えないことが多かったりします。通信量が多い場合は、キャリア回線へ回帰するのも1つの手であると考えられます。

脚注   [ + ]

1. ポストペイド契約では縛りがかかる、容量の追加無し、月額が高価となり、持ち込みではメリットがありません。
2. おそらくau shinjukuでさえも私が初めての模様?
3. 多くのショップでは、あれこれ勧誘を行うために結果として手続き時間が延びてしまいます。今回の事例では、待ち時間を除けば1時間未満で終わりました。
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告