助っ人にマフユを連れていくことによる、AIの限界

助っ人にマフユを連れていく場合……

AIの状態ですと、真価を発揮できない可能性が高いです。
なお、AIの限界によるものですので協力プレイにて手動で操作している場合は起き得ない問題です。協力で使う分には問題ないです。ただ、切断によりAIに切り替わってしまうと問題が起きるのですが……。
これは、特定条件下の際に効果を発揮するオートスキルを持つキャラクターで同様の問題が発生し得ます。

いわゆるAIの「残念な動き」が特に問題になり得るパターンであります。
AI自体の限界ということになるので、協力プレイにより手動で操作してもらう以外の方法では解決できません。

ご存知の通り、マフユにはHP100%時にのみ発揮可能なオートスキル1)精神統一時間が1/10、攻撃・移動速度・攻撃速度が3倍があります。
(ロッカにも共通しますが、逆に言うと、少しでもHPが削れてしまうと急激に弱体化してしまいます)
しかしAIの場合、基本的にリーダーに追従し、敵が近くにいる場合は敵の撃破を優先するような動きになります。従って、HPが何らかの原因で減ったとしても積極的に回復スキルを撃つような動作をしません2)偶然撃つ場合もありますが。また、精神統一も行いません3)精神統一強化中に精神統一をすると、自分及び味方キャラの状態異常を回復する効果があります

操作キャラとして使う分にはかなり有用なのですが4)協力では特別な事情がない限り大抵マフユで潜ってます、助っ人(AI操作)として連れていく場合は上述の理由から真価を発揮できない可能性が高いことを知っておくべきかと思います。

脚注   [ + ]

1. 精神統一時間が1/10、攻撃・移動速度・攻撃速度が3倍
2. 偶然撃つ場合もありますが
3. 精神統一強化中に精神統一をすると、自分及び味方キャラの状態異常を回復する効果があります
4. 協力では特別な事情がない限り大抵マフユで潜ってます
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告