【白テニ】ラグの原因と確認方法に関して

ラグは深刻な問題です。

リアルタイムで行われる対人戦で、通信遅延、いわゆるラグは深刻な問題と捉えられています。

(※画像には直接の関係はありません)
白猫テニスの場合、大きな通信遅延が起きると意図しない場所やタイミングによりボールが戻ってくるといった問題が発生します。
また、対戦中に1人でもラグを引き起こしている人がいる場合、全員がその影響を受けるので問題が判別しにくいのが現状です。

なお、現在ラグは通報の対象となっています。繰り返すとアカウント停止につながる場合もあります。

ラグの発生する原因は何か

具体的には、次のような原因でラグが発生します。

VPNサーバーやプロキシサーバーを経由している

特に海外のものは通信遅延が非常に大きくなります。対戦する際は無効にしてください。

海外旅行中

海外と国内との通信となるため、遅延が大きくなります。特にヨーロッパやアメリカ、アフリカ地域などアジア地域以外では地理的な距離が遠いため大きな遅延に繋がりやすくなります。

監視されているネットワークを使用している

会社や学校のネットワークは大抵の場合監視されているため、監視装置により遅延が大きくなる場合があります。また、監視されているためセキュリティ上の問題が発生したり1)現在白猫テニスの通信は暗号化されていないため、通信を盗聴されるとアカウントを不正に操作される危険性があります、私的にネットワークを使用することによる処罰をネットワーク管理者から受ける場合があります2)当該ネットワーク管理者の方針によりますので、詳しくはネットワーク管理者にお問い合わせください

公衆無線LANのように、電波及び通信の不安定になりやすい通信方法を使用している

先述の通り、第三者と共用している無線LANを使用するとセキュリティ上の問題が発生する場合もあります。

速度制限をかけている、あるいはかかっていることにより通信に滞りが発生している

場合によっては通信が切断される場合もあります。速度制限を解除するか(MVNOの場合)、追加料金を支払い速度制限を解除する、あるいは別の回線を使用します。

アプリケーションの動作が不安定になっている

不安定になっていることで動作に問題が発生する場合があります。白猫テニス以外のアプリケーションを終了させたり、端末を再起動させたりしてみてください。

意図的にアプリケーションの動作を停止させている

一時的に別のタスクに切り替えるなどして、アプリケーションの動作を停止させ意図的に遅延させる行為は言語道断です。

脚注   [ + ]

1. 現在白猫テニスの通信は暗号化されていないため、通信を盗聴されるとアカウントを不正に操作される危険性があります
2. 当該ネットワーク管理者の方針によりますので、詳しくはネットワーク管理者にお問い合わせください
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告