零アイリスの時止めスキルを使ってよいのはどんな時ですか

アイリスの時止めスキル。

ゼロ・クロニクル版アイリスには、S3(溜めS2)に時を止めることができるスキルがあります。
これを使うと、近くの敵の時を止め、動きを止めることができるようになります。

しかし、これは使いどころを間違えると逆に邪魔になることがあります。特に協力においては迷惑行為(≒地雷)となりかねませんのでご注意ください。

判断基準

概ね、敵を10秒以内に倒せるか否かで判断すべきです。また、ステージクリアに関係のある敵か否かでも判断できます。

敵を10秒以内に倒せる場合

雑魚敵、火事場レインがいる破滅TAなど敵を10秒以内に倒せる見込みがある場合は、時止めを使うべきではありません。
時止めを使うと、敵の動きは封じられますが、致死量のダメージを与えても時間経過するまでは動き出すことはないためテンポが崩れます。
この持続時間は概ね12秒程度であるため、数秒で倒せる敵に使った場合において無駄な待ち時間が増え、特に周回中においては効率が悪化する原因となり得ます。

敵を倒すのに10秒以上かかる場合、クリアに関係ない敵の場合

この場合は、時止めスキルを使用しても問題ありません。クリアに関係ない敵の場合は、敵が倒れなくてもそのまま進めるためです。
敵を倒すのに長時間かかる見込みの場合、時止めスキルを使うことで攻撃を抑制できるため、この場合においては役に立つものとなります。

例として、★15常設協力「呪われてもピースフル」の3面にいるケラノウスが該当します。この敵はクリアには直接関係せず、かつDA(デンジャラスアタック)を仕掛けてくるため、時止めスキルを使用することでこれらの敵からの攻撃を一時的に防ぐことができます。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告