ここ最近の協力バトルの概観

新規ユーザーが増えてきた傾向を感じます。

その新規さんが、純新規か既存ユーザーのリセマラによるものかは見分けがつきませんが。
ただし(縛りを除いて)★3以下のキャラで協力に来ている場合は、ほぼ純新規だと言えるかもしれません。

かという私も、まだ白猫歴半年なのであまり変なことは言えないのですが。
素材集めをサクッと行うために、ランマチに潜ることはかなりあります。相互さんと固定で潜れば報酬1.5倍になる(かつ、有利なパーティを構成できる)のでおいしいのですが1)4人協力の場合は1人でも相互さんがいればOKで、ランマチで偶然遭遇した場合も適用される、この場合相互さんの予定を縛ってしまうという問題が起きます。
もちろんランマチなので、どういった人が来るかはその時次第。基本的に私は解散せず出発しています2)明らかに無理そうな場合は解散させていただきますが

以前に比べてると、低ランク&低段位の方が増えているように体感では感じます(否定的な意味で言っているわけではございません)。ただし、依然として渚のアクティビティや★15協力には高段位&ランカン(ランク350)の方も集まっています。

ごくまれに神気キャラは目撃しますが、基本的にはここ最近のキャラが多い印象です。この辺りは統計を特に取ったわけではありませんので、参考程度にとどめておいてください。
体感ではユキムラ(剣/弓)、オスクロル(弓/斧)、シャルロット(斧/杖)、マナ(変)をよく目撃します。
現在復刻対象でないキャラを目撃することがありますが、その場合でも低段位&低ランク(概ね5段&ランク50未満)な方を見かけるため、出戻りもしくはかつて使っていたサブ垢を再始動させたものとみています。
具体例を挙げると、竜クライヴや竜/拳シャルロットとなります。

また、高難易度に新規ユーザーが流れ込んだ場合、大抵の場合すぐに倒れてしまうのですが、その場合ジュエルを使っての復活3)1回ジュエル2個で、3回まで復活可能を試みるユーザーも散見されるようになりました。
何かしら貢献したいという気持ちが画面の向こうからひしひしと伝わってきます。

凱旋ガチャ4)無料回数が一定数ある復刻ガチャやらキングスクラウンやら、前夜祭だけで随分と盛り上がりすぎな気もしますが、そうだとしても新規ユーザーや復帰ユーザーが増えていることは良い影響を与えているように思えます。
サポートキャラを使っているというのもありますが、私の場合はたとえ低ランクであっても(切断されていない限り)蘇生や回復を試みる方針ですので、ただちに先に進まないことが多いです。ご理解ご協力をお願いいたします。

効率を追い求めるなら、わかっている人同士で固定周回すればいいだけですが、ランマチは誰とでも気軽にできるのが特徴です。
部屋が開いておらずマッチングしにくい場合もありますがね。

脚注   [ + ]

1. 4人協力の場合は1人でも相互さんがいればOKで、ランマチで偶然遭遇した場合も適用される
2. 明らかに無理そうな場合は解散させていただきますが
3. 1回ジュエル2個で、3回まで復活可能
4. 無料回数が一定数ある復刻ガチャ
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告