「職人/匠/名工のハンマー」「メモリアルソード」は通常持たせるものではありません

これらの武器は特別な役割を持ちます。

そのため、通常の戦闘で使用することはないようなものであります。

たまに協力で見かける場合はあるのですが、そういった使い方ではありません!
(見た目で考えるならアリなんですけれどね)

「メモリアルソード」は、この武器及び★4武器(配布、進化によるもの及び交換によるものを除く)4点で任意の★4武器と交換できるというものです。
こちらに関しては周知できているものと思われますので、詳しい説明は省略します。

一部のハンマーは戦闘では使用するものではありません

売却しようとしても、1Gにしかならないため無用の長物にしか見えないこれらの武器。武器庫を圧迫する要因にもなります。
最初の段階では、文字通り無用の長物になりますがこれは売却せずとっておくべき武器であります。

「職人のハンマー」「匠のハンマー」「名工のハンマー」に関しては、ストーリー6島「アオイの島」クリア後に開放される武器合成で使用します。
こちらで、これらのハンマーを合成素材として扱うと大量の合成値が獲得できるのです。武器合成の素材用にできているため、それ以外の用途ではほぼ使用できないように設計されているのです。

メモリアルソードもそうですが、先述のハンマーも戦闘での使用を想定していないので極端にパラメータが低く設定されています1)攻撃、会心に+1されるのみ。本当に全パラメータ無補正のウッドよりマシという程度です。

★1武器のソルジャーハンマー(未進化Lv1)と比べても、補正値の差は一目瞭然です。

レア度が高いからといって、パラメータが高いとは限りません。特別な用途としての使用の場合もあります。実際に装備する場合はパラメータ及び武器スキル(ある場合)を確認しましょう。

脚注   [ + ]

1. 攻撃、会心に+1されるのみ
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告