【-77%】タイムアタック破滅級において回復をしてはいけない場合

かなりの高確率で事故が発生しています。

常設4人協力(★15)内、タイムチャレンジ!!【破滅級】において頻繁に発生しています。
タイトルに-77%と記載していますが、これについては記事後半に記載しています。

タイムアタック破滅級(破滅TA)では回復キャラは嫌われる場合があります(それ以外のバフをかけることは問題ない)。特にリジェネを発動するキャラに関しては問題になりやすいです。
これらのキャラで協力に参加すると、連続で手を振られたり頭を抱えられたりすることがあります。そのようなことがあった場合、拒否の意思表示と捉えられますのでキャラを変えるか退出するようにしてください。

理由は次の通りです。

瀕死ギリギリで戦うことにより、真価を発揮するキャラクターが存在します。
Wings of hearts(守護天使と破壊の悪魔)のキャラクターの1人である、レインです。後述の理由から「火事場レイン」の通称があります。
破滅TA上のランダムマッチングにおいては高確率で遭遇するため、キャラを持っていなかったとしても覚えておくべきです。

このキャラクターは、HPを30%以下に維持することにより高い火力を出すことができるキャラクターとなっています。場合によってはHPを10%以下に維持している場合もあります。

(上記2枚の画像はゑくせり屋様(@EXCELLIA_0323)より提供していただきました。ありがとうございます。)
HPを30%以下に維持することにより攻撃を+350%することができ、一撃で数千万にも及ぶダメージを撃ち込むことが可能となるのです(画像内では3802万4496ダメージ入っている)。
ウェンディゴの石板を装備している場合、HPを10%以下に維持することでさらにアクションスキル強化+100%の効果を得ることができるようになります。

ここで、うっかりレインのHPを回復、特にリジェネを発動させてしまうとHPをオートスキル効果のある圏内に維持することが困難となってしまいます。HP100%で+150%の効果もなくはないですが、やはり真価を発揮するのはHPが30%以下の時です。
誤って火事場レインのHPを30%以上に回復させてしまった場合、石板がない状態で仮定したとしても火力が約77%低下することになります。
それ故、タイムアタック破滅級ではリジェネを発動するキャラクターは嫌われるのです。私の推しキャラのブルーも回復陣を発生させるため、嫌われる部類ではあります。

(この画像はリジェネの一例です)

破滅TAをランダムマッチングにて行うことを通称ランハメと呼び、段位上げに本気で勤しんでいる方が多数おられます1)高ランク(ランク350)及び高段位(概ね二十段以上)の方が多数おられます。1回で別途効果がなくても900ものBPが得られ、かつ高火力で押すことで短時間で終わるため、回数を重ねることで大量のBPを稼ぐことができるのです(BPアップ系リーダースキル、アクセサリ、スロットスキルを使用することでさらに効率的にBPを稼ぐことも可能)。
他のランダムマッチングでは効率はそこまで重視されないですが、TA破滅においては特に効率が重視される傾向にあるため、参加する場合は特に注意が必要です。

脚注   [ + ]

1. 高ランク(ランク350)及び高段位(概ね二十段以上)の方が多数おられます
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告